元「生徒のなれの果て」の徒然日記 … 日々の思い 

アクセスカウンタ

zoom RSS メジャーと久保田早紀

<<   作成日時 : 2013/10/15 22:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 昨日の タイガース対レッドソックス戦 は面白かった。というよりは、大変劇的な結末となった試合であった。アニメやテレビなんかでは良くある設定だが、これが現実となるとまさしく エッー、ウソー !! である。

 アメリカ・メジャーは、日本と同じ様に 2リーグ制(アメリカン・リーグとナショナル・リーグ) をとっているが、違うのはその所属チーム数で、各リーグ15チーム、それが東・中・西地区各5チームに分かれ、半年間にわたって30チーム入り乱れて、全162試合の熾烈な戦いが繰り広げられる。

 タイガースはア・リーグの中地区、そしてレッドソックスは東地区の優勝チームで、この両チームでリーグ優勝=ワールドシリーズ出場権を争っており、上記の試合は、前日のレッドソックス1敗を受けての2回戦であった。なお先に4勝したチームが勝者となるのだが。

 私は、前のブログで書いている通りパイレーツを応援していたのだが、しかし実力的にはレッドソックスがリーグ、ヒョットしたらワールドシリーズも制するのではないか、との予想に反して、何と、1戦目は17三振を食らって1-0の完封負け。

 そして2戦目も、相手タイガースのエース・シャーザー(今年21勝3敗と、ア・リーグの最多勝ピッチャー)に手も足も出ず、7回まで13三振、5対1のほぼ完敗状態。勿論私ももうダメだアァ !?

 ところが8回裏に、アレヨアレヨの満塁で、迎えるバッターは 4番・何とか(今年何10回も見、ブログにも何回も書いているのに、名前が出ない!!) 。ピッチャーは代わって、いよいよタイガースのクローザーの登場となるのだが、1球目、魅入られた様な甘いチェンジアップで、ライナー性の満塁ホームランと相成った。

 そしてレッドソックスは当然クローザーの上原で、例の如く3人を簡単に片づけて味方のサヨナラ勝ちのお膳立てをし、その通りの結果となった。

 1勝1敗。

 それにしてもシャーザーが交代するまでのレッドソックスは、前日から通算30三振を喫し、1点もほとんどオマケの1点みたいなもので、選手も観客も 敗色濃厚 というよりは、これでシリーズも終わりだファ、といった雰囲気。そんな中での同点、そしてサヨナラ勝ちであり、全く勝負事とは下駄を履くまで分からない、とは良く言ったものである。

 一方タイガースにとっては、勝った、勝ったの中での、まさかの信じ難い逆転負けであり、1日置いての3戦目以降も、気勢の上がらないこと甚だしいだろうし、どうも劣勢になった、皆そんな気分であろう。

 果たしてどうなるか ? 


 取り敢えず、リーグ覇者決定戦の速報である。

 ※ 上記の4番、急に思い出しました。その名は オルティーズ 、大変失礼しました。


 これで終ろうと思っていたのだが、BS3で 久保田早紀(か?) の特番を見たので、一言。

 昔彼女の 「異邦人」 を聞きながら、その声・リード楽器を通して 中近東 を感じ、私にとっても忘れ難い曲であったが、この1曲で彼女は表舞台から消え、とともに私もいつしか忘れていたのだが、久し振りに彼女の名前を番組で見て、一体今何をしてるんだろうとの興味からつい見てしまった。

 30分の番組なのでそう詳しいものではなかったが、大学何年生の時、自分で作詞・作曲した 或る楽曲 を某プロデューサーに送ったのだが、それを聞いた彼女は、「これから来るだろう」と確信していた シルクロード・中近東ブーム に久保田の声音はピッタリだと直感。

 そして久保田早紀は1979年、大きく変貌し「異邦人」と題された自曲でデビューし、それが百万枚を超える大ヒットとなった。

 問題は 2曲目 であった。これが当たるかどうかでその後の歌手人生が決まる、といわれる中で、結局彼女は作れず、そして1985年引退となる。

 しかしその過程の中で、久保田は子供の頃から通っていた教会、そこで聞き、歌っていた賛美歌に 還る ことになり、今 音楽宣教師 と称し、久保田の本名 久米小百合 で各地で歌っている。

 アレ以来、東北の被災地にも何度か足を運んでいる様だが、見ていると、やはり 異邦人 になると、聴者の反応は俄然違ってくる。

 久保田早紀も現在55歳、年相応ではあるが、しかしその表情は生き生きしており、それは当然今の生活の充実の反映であろう。

 何か気になっていた、そこまでの人ではなかったが、それでも今も元気に生きている、そんなことを聞くと嬉しくなる。活躍を祈りたい。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
メジャーと久保田早紀 元「生徒のなれの果て」の徒然日記 … 日々の思い /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる